2015年5月25日月曜日

さくらんぼ

戸田物流センターから見えるところにソメイヨシノとは違う大きな桜の木が2本あります。その大きな桜の木は、ソメイヨシノが咲く時期を少しずらして白い花を咲かせます。

今は、花が咲き終わって1ヶ月ほど経ち、緑の葉が覆い茂っているのですが、昨日そこを通りかかった時、さくらんぼがなっているのを見つけました。

小鳥たちが桜の葉に身を隠しながらつまむにはちょうど良いのでしょう。
楽しく会話をしながら、美味しいさくらんぼを探してました。
せりざわ

2015年5月22日金曜日

蒸気機関車から人生を教わりました

はじめまして、今日からブログ執筆に参加したいと思います。


かなり前の話ですが、家族旅行で群馬県・伊香保温泉への行きすがら、途中の渋川駅で蒸気機関車を見てきました。


汽笛を鳴らし、煙を吐きながら、堂々たる姿で一生懸命走る蒸気機関車を見ていたら、感動して涙が出てきました。


私も50歳を過ぎ、体の方も大分ガタが来てますが(笑)、残りの人生を蒸気機関車のように一生懸命走っていきたいと思います。
しのざき

2015年5月19日火曜日

赤クローバーはクローバーと違う?

土手などで良く見かける赤いクローバー。
ムラサキツメクサとかアカツメクサというのが日本での正式な名前のようです。

私は単なる雑草という認識しかなかったのですが、古くから牧草やハーブとして人間や動物たちと深く関わっていたそうなんです。

ちなみに、一般的な(白い)クローバーとは種類が違うようで、クローバーが茎の下に葉を茂らせるのに対し、赤クローバーは茎の上(花のすぐ下)に葉を付けるそうです。

クローバーを編んで花飾りを作った経験がある方もいると思うのですが、どうやら赤クローバーでは花飾りは編みにくいみたいですね。
せりざわ

2015年5月13日水曜日

空のゴミを掃き出した台風

季節外れの台風6号は、夜遅くになって大雨を降らせながら関東地方を抜けていきました。打って変って今朝は、この上ない晴天に恵まれました。

台風が、黄砂やら空の塵を掃き出して行ったのでしょう。
まさに「台風一過」という表現がふさわしい、爽やかな朝を迎えました。

写真は、さいたま市から見た富士山です。
堂々とした勇姿がクッキリと浮かび上がって、写欲をかき立ててくれました。
せりざわ

2015年5月8日金曜日

見たことあるのに必ず知らないと言われる花

道端に群生している紫の花を見たことありますか?

名前は「シラン」と言います。

知っている人でも必ず「知らん」と答える、ちょっと日本になじめない感じの花なのです。雑草のようにあちこちで見かけるのですが、実はシラン、名前からも察しがつく通り、ランの仲間なんですね。

ランはあまり日の当らないところを好みますが、この花は珍しく日向でも乾燥地でも生きていけるそうです。
根っこに相当する部分は白及(びゃくきゅう)と呼ばれ、漢方薬として止血や痛み止めなどに使われることがあるそうです。
せりざわ

2015年5月1日金曜日

気が付くと咲いているアレ

この時期、気が付くと道端などにたくさん咲いているオレンジの花、この花の名前ご存知ですか?

ポピー

・・・ではなく、ナガミヒナゲシ(長実雛芥子)というそうです。
アルカリの土壌を好むため、コンクリートなど道端に多く咲くのだとか。

一年草なのに繁殖力が強いので、毎年必ずみかけるのですね。
せりざわ