2021年3月8日月曜日

コブシ・モクレン・ハクモクレン

コブシ/モクレン/ハクモクレンは、それぞれ似ていることから同じものと思われていることが多いようです。

私もそうでしたが、実は全て違う花とか...

この時期、ハクモクレンが咲き始めて、白い小鳥が木にいっぱい止まっているように見えるのが、いよいよ春の訪れという気分になります。

一般的にモクレンというと紫モクレンのことで紫色の花をしています。花びらは(ガクも含めて)9枚あって上に向かって咲き完全に開ききらないのが特徴的です。
ハクモクレンも同じで、白いモクレンのことを差します。

一方、コブシは花びらが6枚で完全に開くように咲きます。

写真はハクモクレンで、桜が咲くちょっと前に咲くので、春はすぐそこまで!という期待が高まります。
せりざわ




このブログは 東京物流企画株式会社 の社員有志が更新しています
ホームページはこちら http://www.t-b-k.co.jp/

0 件のコメント:

コメントを投稿