2018年2月13日火曜日

真っ赤な日の出


先日、ちょっとだけ早起きした朝、目玉焼きのような真っ赤な太陽が昇ってくるが見え、慌てて写真を撮りました。

太陽は、眩し過ぎて肉眼では見ることができないのですが、薄ら曇っていたりした時には、目玉焼きのような日の出を見ることができます。

調べたところによると、高気圧の上昇気流で、ちりやほこり・水蒸気が、日の出頃の低い太陽の光を遮るので見える現象のようです。

朝の気温は氷点下だったりしますが、キンキンに凍てついた冬が終わって、だんだんと春へ向かってるというでしょうか。
せりざわ



このブログは 東京物流企画株式会社 の社員有志が更新しています
ホームページはこちら http://www.t-b-k.co.jp/

0 件のコメント:

コメントを投稿