2015年8月30日日曜日

モンゴル遊牧民のゲルを体験

昨日、モンゴル遊牧民の住居"ゲル"に宿泊できる施設へと行ってきました。
そこは「伊香保モンゴルヴィレッジ」という宿泊施設。

ゲルとは大きなテントみたいなもので、(ランタンを貸してくれるのですが)中は薄暗く、トイレやお風呂、洗面などもなく、とても不便。
あえて不便な生活を楽しむことができるようになっています。(ちなみに、管理棟にトイレやお風呂、洗面、売店などが揃ってます)

雨が降ったり止んだりのあいにくの天気だったので、のんびり星空を眺める・・・ということはできませんでしたが、便利なホテル泊などに慣れてしまっているので、たまにはこういう体験もすごく新鮮でした。
せりざわ

0 件のコメント:

コメントを投稿