2015年8月17日月曜日

下野←この花の名前、なんて読む?

初夏から秋にかけて道端などで普通に見られる「下野」
ピンクの小さな花が集まって競うように咲いているのが特徴です。

バラ科の植物で、コデマリなどと同じ種類のようです。

下野はシモツケと読み、最初に「下野の国」(現在の栃木県)で見つかったのに由来するとか。夏の日差しをスポットライトのように浴びて輝いていたので写真を撮りました。
せりざわ

0 件のコメント:

コメントを投稿